ビジネスメール末尾の「ご報告まで」の使い方・例文・英語表現とは?

まで 報告 取り急ぎ ご

相手に何かを受け取ったことを連絡する際に使います。 ビジネスシーンでのマナーが身についているかどうかは、取引先や上司とやり取りをしたり、仕事を進めたりするうえで大事なポイントです。 とりあえず要件だけ連絡しますから、詳細は追ってまたお知らせします。

「取り急ぎ」という言葉がついているので、「ご報告まで。 時間がなくて今は十分な対応ができないが、とりあえず急いで要件だけを報告するような時に使用する言葉です。

「取り急ぎご報告まで」は上司には失礼?意味と正しい使い方、返信の仕方、英語表現を解説!

まで 報告 取り急ぎ ご

I will report of the sales result of last month. 「丁寧さに欠ける」「失礼だ」と相手の気分を害してしまうことがないように、相手との関係性や距離感を考慮して使い分ける必要があるでしょう。 まずはご報告のみにて失礼いたします。

20
親しい上司や同僚に対しては簡潔に「ご報告まで」で良いですが、管理職以上の上司や取引先に対して使用する際は注意が必要です。

「ご報告まで」の意味と使い方・例文・メールへの返信方法|メール

まで 報告 取り急ぎ ご

申し上げますという表現にすることで、かなり丁寧な表現になりますから、目上の人に使うには最適な言葉だと言えるでしょう。 そんな時、取り急ぎご連絡まで。

そういった緊急性の高い状況において、丁寧すぎるメールを打つあまり先方の仕事に影響を与えるということになっては本末転倒だ。 そのため、上司への報告の最後に「ご報告まで」とつかいがちですが、相手によっては印象が悪くなるため目上の人に使うことは控えた方が良いでしょう。

ビジネスメール末尾の「ご報告まで」の使い方・例文・英語表現とは?

まで 報告 取り急ぎ ご

使う頻度の多い言葉ですが、使い方が難しい言葉なのです。 他の案件は入れない 急ぎで十分な対応ができない状況の時に使うフレーズであるため、用件は一つのみの場合に使用します。

1-1.結果のみをメールで速報する際に使用 「ご報告まで」は、取り急ぎ結果のみを上司や取引先、お客へ伝えたいときに便利な表現です。

取り急ぎご連絡までは正しい敬語?意味・目上の人へのメールでの使い方も

まで 報告 取り急ぎ ご

しかし、本当に急ぎの用件であったり、重要性の高い連絡を行なう際は、文書やメールではなく電話や訪問を選ぶべきだ。

3
そのため詳細の確認はこの時点ではできていませんから、後日、その案件について連絡を入れることを前提として使うようにしましょう。

「ご報告まで」の正しい使い方・例文4つ|「取り急ぎご報告まで」

まで 報告 取り急ぎ ご

英語に苦手意識を持つ人も多いかと思いますが、基本的な英語表現やフレーズを覚えておけば、とても便利です。 どうぞよろしくお願いします」など、別件を含む内容のメールは、同僚であってもNGです。 また、 全容解明に時間のかかる 状況で、現段階におけるすべての情報を伝えるときにも使うと効果的です。

5
まで(同僚や親しい上司に使う場合)• 完了した事項に関し、結果のみの知らせで経過は省く、または経過と結果が書かれていても結果に主に伝えたい場合 3. 「ご報告」という言葉は敬語表現として間違いではありません。 詳細は後日メールいたします。

「取り急ぎご報告まで」の意味と使い方!言い換えや英語表現も解説

まで 報告 取り急ぎ ご

しかし、本来は緊急を要する連絡が必要な時のみに使うフレーズです。

9
・報告:与えられた任務について、その経過や結果を述べること ・連絡:関係ある人は情報をしらせること 「連絡」は上下関係なしで使用できる 上記の「報告」と「連絡」は、どちらも何かしらのことを相手に報せるという意味では同じですが、報告はある任務について、上司などにどこまでその任務が終わっているか、経過や結果を知らせることであるのに対して、連絡は関係する人に情報を伝えることです。 「取り急ぎ」をそのまま使うケース 「メールを拝受しました。